高機能性樹脂材料・添加剤一覧

弊社の保有するナノベシクル化技術を用いた添加剤作成により、樹脂や成型品に様々な機能を付与することを可能にしております。弊社の技術では、機能付与に必要な添加量が少ないためコストを抑えた機能アップが望めます。(※注種類、機能、ベース樹脂、期待効果によって添加量は異なります)

CO2削減樹脂材料・添加剤

生分解性樹脂材料・添加剤

・CO2削減剤を添加した樹脂。

・オレフィン系樹脂を始めとして様々な樹脂に添加可能。

・成形性が変化しないためインフレーション成形などフィルム化も可能。

・樹脂の種類、分散状態によって効果が異なるが、最大で60%のCO2削減が可能。

・燃焼時の炭化促進、CO2吸収反応によりCO2の発生を抑制する。

・生分解性促進剤を添加した樹脂。

・通常の生分解性付与剤と異なり、ナノ粒子であるために物性を損なわずに大量の充填が可能。

・充填量によって完全分解性を付与出来る。

・例として生分解性エラストマーは、スチレン系エラストマーがベースだが物性を 損なわずに4~5年程度で完全分解する。

難燃、不燃樹脂材料・添加剤

フィラー等各種機能性樹脂材料・添加剤

・難燃、不燃剤を添加した樹脂。

・フィラーの種類によってはフィラー自体のナノ粒子化も可能。

・市販のフィラーに分散処理を施すことも出来る。

・例として炭酸カルシウムを50%添加した樹脂で20μm程度のインフレーション法 フィルムを製造可能。

ナノ帯電防止剤添加樹脂材料・添加剤

無機UVカット樹脂材料・添加剤

・帯電防止剤を添加樹脂及び添加剤。

・無機系の紫外線吸収剤を配合することで長寿命で安定した紫外線吸収性能を発揮

・食品包装などへの応用が可能で、内容物の賞味期限延長などの効果が得られる。

ナノ結晶核剤添加樹脂材料・添加剤

ナノ高粒子分散剤

・結晶核剤は機械特性の向上、成形サイクルタイムの短縮などを目的として様々な 結晶性樹脂の改質剤として実用化されている。特にポリプロピレンに結晶核剤を添加することにより機械特性や透明性を大幅に改善し、高機能化することによりポリプロピレンはより幅広い用途において用いられている。

・固体の微粒子を液体中へ分散させたり,分散の安定性を得たりするために用いる 薬剤。

お問い合わせ

アクテイブ株式会社

本社:〒278-8510

千葉県野田市山崎2641東京理科大学内

Tel  :04-7124-1501 ( 内線5556 )

         04-7137-7837 ( 直通 )

         050-3768-2855 ( IP電話 )

Fax :04-7137-9537

Mail:service@acteiive.jp

矢吹事業所:〒969-0237

福島県西白河郡矢吹町牡丹平203-5

Tel  :0248-21-8470 050-3647-2549

Fax :0248-21-8471

Mail:service@acteiive.jp

 page top

Copyright © 2015 Acteiive All rights reserved.